The nature trail

ナチュラルライフを目指し、食べ物、自然療法、     日々の出来事など♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ゼリー

おやつに、梅ゼリーを作りました。

梅にきび砂糖を入れて、漬けた、
梅ジュースを使いました。

寒天1本を水につけ、やわらかくなったら、2カップの水で煮ます。
寒天がとけたら、水で少し薄めた梅ジュースを入れ(分量は味をみながら適当に入れました。)2/3位になるまで、煮詰めて、型に流します。
粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れて冷やします。

甘酸っぱい梅ゼリーの出来上がり!
梅は、疲れや夏バテにとてもいいそうです。
このゼリーは、夏バテには、最高のデザートです!



梅ジュース
DSC00626_convert_20090717130532.jpg DSC00636_convert_20090717130451.jpg
梅を良く洗って、表面を串でぽつぽつと穴をあけます。

DSC00642_convert_20090717130552.jpg DSC00854_convert_20090717132614.jpg
お砂糖(我が家はきび糖)を入れて2週間ほど置いて出来上がり!
梅を取り出して、ボトルにジュースを移して、冷蔵庫で保存。
(この梅は、ジャムに出来ます。)

このジュースを炭酸水や冷たい水で割ると、おいし過ぎです!
昨日の様な暑い日に、外から帰ってきて、このジュースを1杯飲んだら、ほっ!とします。

スポンサーサイト

*Comment

質問です(遠慮がちに…)

こんにちは。
梅干と梅酒しか作ったことが無かったけれど、梅ジュース美味しそう!
さっそく作ってみたいのですけれど、分量はどんなあんばいなのでしょう?例えば、梅1Kgに必要な砂糖はどのくらい?
お砂糖はきび糖以外でもだいじょうぶですか?きび糖はどこで買えますか?♂うs目のお店を教えてください。
梅ときび糖を合わせた時に水分は必要ないですか?

お時間のある時に教えてくださいね。
  • posted by kayapril
  • URL
  • 2009.07/17 21:02分
  • [Edit]

訂正です

すごい間違いを発見。慎んでお詫びし訂正いたします。
誤「♂うs目の」→正「お勧めの」でございます。

は、はずかしいいいいい。
  • posted by kayapril
  • URL
  • 2009.07/17 23:26分
  • [Edit]

お返事遅くなりました!

三連休からバタバタしておりました。
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい。

梅ジュース簡単です!ぜひ作ってみてください!
私は、「手作り食品」東城百合子先生のレシピを参考にしました。
梅1キロに対して、800グラムのお砂糖です。結構多いですが、実際飲む時はかなり水や炭酸水で薄めるのでご心配なく!
ハチミツでも、三温糖でもいいようです。
量は同じ。
私はキビ糖のさっぱり感が好きでよく使います。キビ糖は、品揃えの多いスーパーならどこでもあります。ない場合は自然食品系かな?

本来は4、5ヶ月置くといいそうです。
私は早く飲みたかったので2、3週間置いて、梅エキスが出て来た時点で別の瓶に入れて、冷蔵庫で保管してしまいましたが。

空気にふれたり、揺らしたりしないのがポイントだそうです。醗酵して梅酒になってしまう場合があるので、要注意です!
  • posted by glenwoods
  • URL
  • 2009.07/22 12:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

~やすらぎの癒し系名言~



presented by 地球の名言

検索フォーム

~お気に入り♪~

左サイドメニュー

カウンター

Flashカレンダー

プロフィール

glenwoods

Author:glenwoods
日常生活を大切にしながら、日々感じた事を綴っています。
身近にできる自然療法や、肩に力の入らない自然食を、自分や家族のために、ある時は実験台になってもらいながら(笑)、楽しみつつ日々の生活に取り入れています!
イギリス在住時にバッチフラワーレメディと出会い、現在勉強中です。

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。