The nature trail

ナチュラルライフを目指し、食べ物、自然療法、     日々の出来事など♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らっきょう

ここ数年、この時期になるとらっきょうを漬けます。
らっきょうが売られている時期は非常に短いので、この時期を逃さないようにしないと、あっという間に店頭から消えてしまいます。
今年は2キロも漬けました。

DSC00530_convert_20090602211059.jpg
泥らっきょうをきれいに洗って、薄皮と根っこを取ります。
去年はこの状態から、甘酢漬けにしましたが、今年は一手間かけて、まず塩漬けに。2週間程塩漬けにしたらっきょうを、その後甘酢漬けにしたり、醤油漬けにしたりします。

子供の頃大嫌いだったはずのらっきょうが、大人になったら大好物になりました。
らっきょうだけでご飯何杯もいけます。


DSC00544_convert_20090602211121.jpg DSC00549_convert_20090602211140.jpg
消毒した保存容器にらっきょうを入れ、を入れて、塩漬けにします。
約2週間たったら、甘酢漬けにする予定です。(すでに10日たちました!)


らっきょうは、平安時代に薬用食材として中国から渡来し、江戸時代になって、食用として栽培されるようになったそうです。
薬用食材として扱われていただけあって、栄養成分は豊富。
鉄分ミネラルを多く含み、にんにくやタマネギと同じでロドロ血液をサラサラにしてくれるそうです

らっきょうに含まれるアリシンという成分がタミンB1の吸収をよくするので、ビタミンB1の食物と合わせて食べると、疲労回復夏バテにいいそうです。

ビタミンB1の食材といえば玄米があります。玄米らっきょう夏バテ予防に良さそうです
丁度らっきょうが食べ頃になる頃、暑さが厳しくなり始めます。きっと昔の人は、春にらっきょうを漬けて、ちょうど夏に出来上がり、それを食べて、暑い夏を乗り切っていたのではないでしょうか・・・。

らっきょうはだいたい1キロ単位で売られていていますが、スーパーによってはもう少し小さいパッケージもあります。1キロ以下でしたら、家にある少し大きめのタッパーを使って、お手軽に漬けられると思います。
保存も効くので、ぜひ手作りされたことがない方は、トライしてみてください。
やはり自分で漬けたらっきょうはとてもおいしいです。

らっきょうの時期が終わる頃、店先には青梅が出始めます。
次は、梅干しか、梅酒か、梅ジュース・・・今年は何にするか?迷います。
春から夏にかけては、やることがいっぱいです。

スポンサーサイト

*Comment

蜂蜜漬もいけますよ♪

スゴイ!
わが家も、らっきょう大好きなんだけど、今年はパスしちゃいました。
塩漬けが終わったら、是非、蜂蜜漬も作ってみて下さい。
塩漬けしたものを蜂蜜に浸けるだけなので、超簡単。



  • posted by Kayo Komatsu
  • URL
  • 2009.06/04 14:15分
  • [Edit]

Re: 蜂蜜漬もいけますよ♪

いつもコメントありがとう!
蜂蜜漬け、今年作ってみようかな。
材料は蜂蜜だけですか?
  • posted by glenwoods
  • URL
  • 2009.06/06 10:35分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

~やすらぎの癒し系名言~



presented by 地球の名言

検索フォーム

~お気に入り♪~

左サイドメニュー

カウンター

Flashカレンダー

プロフィール

glenwoods

Author:glenwoods
日常生活を大切にしながら、日々感じた事を綴っています。
身近にできる自然療法や、肩に力の入らない自然食を、自分や家族のために、ある時は実験台になってもらいながら(笑)、楽しみつつ日々の生活に取り入れています!
イギリス在住時にバッチフラワーレメディと出会い、現在勉強中です。

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。