The nature trail

ナチュラルライフを目指し、食べ物、自然療法、     日々の出来事など♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤初女さん 講演会

昨日、佐藤初女さんの講演会に行ってきました。

DSC_0233.jpg

佐藤初女さんをご存知の方も多いかと思いますが、
もしご存知でない方、こちらをぜひ♪
簡単な紹介のビデオを見つけました!

佐藤初女さん紹介ビデオ

青森、岩木山麓に「森のイスキア」を主宰。
訪れる人たちに手作りの食事と居場所を提供し、悩みに耳を傾け、寄り添う活動をされてきました。
今年90歳。

私が佐藤初女さんの存在を知ったのは、初女さん著の本との出会いでした。

本屋さんでふと目に入ってきたその本を手に取って、立ち読みを、、、
すると、一文字一文字が心に響いてきて、、、
すぐに購入しました。

いつかお話を直接伺ってみたい!と思い続けて、、、
昨日それが叶いました!!

1人で参加したお陰で、ぽつんと空いていた前方の真中の席に
案内され、すぐ手が届きそうな席でお話を伺うことができました。

愛情のこもった食事を作り、悩みをかかえて訪れた人と食事を共にし、
話をひたすら聴く、そんな活動を長年続けていらした佐藤初女さん。

何もアドバイスはしない。
ひたすら、ただひたすら聴き続けると、
人は皆自分で答えを出して、帰って行くそうです。

悩む人々のピュアな部分を見つめ続け、ただひたすら話を聴き、
そして、そこには丁寧に丁寧に作られた愛情のこもったお料理がある。
それだけで、人は皆癒されて帰って行く。


「現在は、あるがままを受け止めてくれる場所がない。」とおっしゃっていました。
ありのままでいられないから、皆苦しい、と。

家庭がそういう場であれば、子供はとっても幸せですよね。

でも、これがまた難しいことです。

あるがまま、、、

「う~~ん、もうちょっとこうした方がいいんじゃない?」と
親としてはね、ついつい。

真理はいつもシンプルだな、と思います
だけど、私には本当に難しい。
複雑でないはずなのに、難しい!
なぜだ~?笑

講演会が始まる前に、初女さんが食事を作る風景がビデオで流されました。

本当に祈るように、丁寧に丁寧に大切に食材を扱い、調理している姿は
神聖としか言い表せません。


いつも食材の気持ちになって、調理をされるそうです。
お大根の皮をむくのも、きっと痛いだろうから、とピーラーは
使わず、丁寧に優しく包丁を使う。


もちろんすべての食べ物に、植物、石、物の中にも、初女さんはいのちを見ていらっしゃる。
だから、丁寧に扱う。

調理をしている時は、ただ無心だそうです。
料理はその人がどうやって人生を歩んでいるか?すべて出るとおっしゃっていました。
(ドキッ!)

優しい優しい口調で、1つ1つ大切に言葉を選んでお話をしてくださる姿は、
たくさんの人と関わり、また自身もたくさんの苦難を乗り越えたその経験から
(長い闘病生活と、早くにお子さんを亡くしていらっしゃる)
にじみ出てきているのだと思いました。


そばで見ているだけで、なんだかうるうるしてしまうような
癒しの雰囲気に包まれていました。



最後に初女さん著「いのちのことば」(東邦出版)から、いくつか。

「食べることは、いのちを移しかえること。素材のものを「いのち」ととらえるか、ただの物としてとらえるかによって味が違ってくるものです。」

「手間をかけるのは、こころをかけること。食材のいのちとより密接につながりたいと思っています。
もし相手が人間だとしたら、心をかけるにいはそれなりに時間がかかるものです。」

「壁にぶつかったり、問題が起きた時、まず、受け入れなさいと言っても、それができない人が多い。
でもそこでじたばた動かないで、しばし状況を判断する。
それはお料理も同じなんですよ。」



「私は言葉を超えた行動こそ魂に響くと思っているので、できれば言葉を少なくして、自分の行動をもって伝えて行きたいと考えているんです。」

「かたく閉じられたつぼみがやがて美しく花咲くように、ひらかれたこころは輝きを放ちます。
しかも、心の花を咲かすことができるのは自分自身だけです。」


お話を伺って、心がリセットされました
日々の生活の積み重ねが、人生になるわけだから、
やっぱり毎日を丁寧に生きなきゃね。忙しくなるとついついね。
改めて、再確認です。

シンプルだけど、難しいです。
でも、エネルギーをいっぱいもらったので、
大丈夫です!

ありがとうございました!












スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

私も出来ることならご一緒したかったぁ・・。
私はガイアシンフォニー第二番で、佐藤初女さんを知りました。楚々とした、少女のような印象の初女さんに、心をうばわれた多くの中の一人です。
ご紹介してくだっさった全ての言葉が心に響き、おかげで、心が明るくなったようです。
ありがとうございました。
  • posted by miyoko
  • URL
  • 2011.06/07 19:05分
  • [Edit]

miyokoさま♪

コメントありがとうございます~!
うれしいです♪
初女さんは90さいとは思えないパワーと優しさを感じました。
年をとると、多くの人は頑なになっていくのに、どうしてあんなにも懐が深く、やわらかいのでしょう!
私も、頑固ばあさん(笑)にならないように、今から日々気をつけて生きよう!と思いました笑
  • posted by glenwoods
  • URL
  • 2011.06/08 18:28分
  • [Edit]

NoTitle

ご無沙汰してます。
できることなら誘って欲しかったなぁ(笑)

あるがままに受け止めるって、本当に難しいですね。
どうしてももがいてしまうし、変えようとしてコントロールしようとしてしまうし…。

何だか無性にお話がしたくなってます。
美味しいものを大切に味わいながら沢山お話したいです。
お時間ください。よろしく~(^o^)
  • posted by kayo
  • URL
  • 2011.06/13 17:56分
  • [Edit]

kayoさま

こんにちは!
ほんと、お久しぶりです♪
私も丁度どうされてるかなー?って思っていました。
ぜひぜひお食事行きましょう♪
ご都合の良い日教えてくださーい!
  • posted by glenwoods
  • URL
  • 2011.06/15 13:16分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

~やすらぎの癒し系名言~



presented by 地球の名言

検索フォーム

~お気に入り♪~

左サイドメニュー

カウンター

Flashカレンダー

プロフィール

glenwoods

Author:glenwoods
日常生活を大切にしながら、日々感じた事を綴っています。
身近にできる自然療法や、肩に力の入らない自然食を、自分や家族のために、ある時は実験台になってもらいながら(笑)、楽しみつつ日々の生活に取り入れています!
イギリス在住時にバッチフラワーレメディと出会い、現在勉強中です。

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。